概要紹介


 

あしたか観音墓苑はこんな方に最適です。
◆個人・夫婦等での単位でお墓をさがしている方
◆後継者や身寄りが無く、来世に不安をお持ちの方
◆菩提寺や墓地が見つからずにご遺骨を保有している方
◆既存の墓ではなくてコンパクトな先祖代々の墓をお探しの方

観音像型 夫婦墓・個人墓
永代供養・墓地志納金・入壇料・墓石工事費を含め一基一霊130万円
ご夫婦等の場合二霊目の方から50万のみのご負担です

観音像型 家族墓・先祖代々墓
永代にわたる使用許可・入壇料・墓石工事費を含め一基130万円

<※但し、いずれの場合も文字彫り代のみ施主さまがご負担ください。>

設立主旨および目的
それぞれの方のライフスタイルをもとに、全て生前にご契約いただいてるシステムです。三十三回忌までのご回向まで含まれます。おだやかな来世が約束され、備えあれば憂いなしです。また、合同納骨ではなく、全ての方に個別に、それぞれ一体の観音さまと納骨カロートがつきます。さらに、集合墓地形式により従来に比べて格段の費用軽減ができます。

申し込み条件
設立主旨および目的に賛同し、曹洞宗ならびに福聚禅院に帰依し、あしたか観音墓苑規約に同意した方。申し込み時に同意書も提出いただきます。

使用許可書
諸費用納入後使用許可書を(分割の方には、納入残期中仮許可証を)発行いたします。

契約書の意志尊重
亡くなった後のトラブルを解消するために契約者の意志を尊重して供養等を行います。

夫婦墓・個人墓・永代供養の供養内容

契約者の葬儀後納骨時より永代供養を開始します。
四十九日、百か日、一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌、二十七回忌、三十三回忌の各回忌法要を営みます。春秋彼岸会・盆供養・施食供養を永久に行います。

ご遺骨は三十三回忌まで個別観音墓に安置し、それ以降は大観音の下に合葬されます。

家族墓地・先祖代々供養墓の供養内容
使用期限も納骨数の限定もありません。後継者が当院の壇信徒として帰依している限り永続的にご使用いただけます。但し、年回忌・諸供養は含まれません、別途申し込みです。